ハートフルデイとは
お休み・振替ご連絡フォーム

 個別支援計画と臨床検査

2020.12.15


 平素はハートフルデイの療育活動にご理解とご協力を賜り、感謝申し上げます。
 ハートフルデイは『学校・幼稚園・保育園で過ごしやすい身体づくりと社会性の獲得』が実現するよう、6ヶ月ごとの周期で児童の発達課題に合わせた個別支援計画を作成しています。お子様にとって、より良い計画にするため、保護者の皆様に、お子様のご家庭や学校幼稚園保育園での様子や変化などをお伺いしたいと考えています。スタッフからお知らせしますので、是非、お聞かせください。合わせまして、お子様の発達を評価するために簡単な臨床検査を通所療育の時間中に実施します。これは着席して勉強や作業をする際に必要とされる姿勢と、走る跳ぶなど動くときに必要とされる姿勢を保つ力をどのくらい持っているかや、傾きや動きを感じて自分の姿勢を調整する能力(バランス感覚)がどのくらい発達しているか調べるものです。半年毎に検査し変化を把握して個別支援計画作りに役立てたいと考えています。保護者様から伺ったご家庭や学校等での様子と臨床検査を踏まえて、担当スタッフが協議して、お子様一人ひとりに合わせた個別支援計画を3月末までに完成させ、4月より説明を開始いたします。保護者様と私たち職員との支援における共通の目標として、活用できればと考えています。また、この個別支援計画が、お子様の理解の一助になれば幸いです。
 保護者の皆様方には、お子様の安定的な発達のため、引き続き、定期的・継続的な通所へのご協力を、どうぞよろしくお願い申し上げます。
 

 ハートフルデイ 代表 西崎伸彦

 

 

 
 
  
お子さまにとって、マンツーマン指導による『運動と遊び』が必要な7つの理由
《お子さまにとって、マンツーマン療育が必要な7つの理由
ハートフルデイとは
《ハートフルデイとは
 
お子さまの変化について<保護者様の声>
《お子さまの変化―保護者様の声