ハートフルデイとは
お休み・振替ご連絡フォーム

 『慈悲の瞑想』のご紹介

2021.1.15


 平素はハートフルデイの療育活動にご理解とご協力を賜り、感謝申し上げます。
 グーグル、アップル、ナイキなどの企業が導入し、業務中にも実践している『瞑想』をご紹介します。
 瞑想は感覚に集中することが重要です。私たちは、過去への後悔や執着、未来への心配ごとなど、パターン化された思考や感情に心を奪われがちであり、これらを避け、今ここに集中する方法として、呼吸などの固有覚や触覚に注意を向けるのです。なぜなら、感覚は今この瞬間に感じるものであり、感覚に意識を向けることは、結果として過去の怒りや雑念などの感情や思考に気付き、それらを手放すきっかけになるからです。感覚を重視することはハートフルデイで取り組んでいる感覚統合と瞑想との共通点です。さて、代表的な瞑想の一つである『慈悲の瞑想』をご紹介します。朝と就寝前にたとえ1分間でも実行し継続することが大切です。やり方は簡単で、以下の言葉を心を落ち着かせて唱えます。
 
・私が幸せでありますように 私の悩みや苦しみがなくなりますように 私の夢や願いが叶えられますように 私が幸せでありますように
・私の大切な人たちが幸せでありますように 私の大切な人たちの悩みや苦しみがなくなりますように 私の大切な人たちの夢や願いが叶えられますように 私の大切な人たちが幸せでありますように
・世界中の人たちが幸せでありますように 世界中の人たちの悩みや苦しみがなくなりますように 世界中の人たちの夢や願いが叶えられますように 世界中の人たちが幸せでありますように
 
 以上、少しでもお役に立てれば幸いです。 児童と保護者様と職員にとりまして、良い年になりますように。
 

 ハートフルデイ 代表 西崎伸彦

 

 

 
 
  
お子さまにとって、マンツーマン指導による『運動と遊び』が必要な7つの理由
《お子さまにとって、マンツーマン療育が必要な7つの理由
ハートフルデイとは
《ハートフルデイとは
 
お子さまの変化について<保護者様の声>
《お子さまの変化―保護者様の声