ハートフルデイとは
お休み・振替ご連絡フォーム

 子どもたちに身につけてもらいたい力 ~『約束を守る力』~

2020.11.15


 平素はハートフルデイの療育活動にご理解とご協力を賜り、感謝申し上げます。
 ハートフルデイは『感覚統合療育で学校・幼稚園・保育園で過ごしやすい身体づくりと社会性の獲得』を理念に掲げています。社会性の定義については、文部科学省が提示している行動の記録を参考にしています。10項目ある中の最後に挙げられている公共心・公徳心について考えていきます。文部科学省は公共心の定義を「約束や決まりを守って生活すること」としています。この公共心・公徳心は児童が属している学校での集団生活や将来の職場やコミュニティーなどの社会生活において最も大切な社会スキルではないかと考えられます。なぜなら、社会は約束を土台として成り立っているからです。公共心・公徳心は『約束を守る力』とも言い換えることが出来ます。
 
 「先生、約束守れたよ」と報告する児童の目は輝き、約束を守れた自分を誇りに感じているようです。このような経験を積み重ねてもらいたいと考えています。家族との約束、先生との約束、友達との約束、自分との約束、これらの約束を守れる人になって、周りから信頼され、楽しく充実した学校生活を送って欲しいと願っています。私たちが出来るることとして、私たち自身が子どもたちに模範を示せるよう、約束を守って生活し、子どもたちに少しでも良い影響を与えられるよう取り組んで参ります。
 保護者の皆様方には引き続き、子どもたちの成長機会の確保のため、定期的・継続的な通所へのご協力を、どうぞよろしくお願い申し上げます。
 

 ハートフルデイ 代表 西崎伸彦

 

 

 
 
  
お子さまにとって、マンツーマン指導による『運動と遊び』が必要な7つの理由
《お子さまにとって、マンツーマン療育が必要な7つの理由
ハートフルデイとは
《ハートフルデイとは
 
お子さまの変化について<保護者様の声>
《お子さまの変化―保護者様の声