ハートフルデイとは
お休み・振替ご連絡フォーム

 『学校行事と感覚統合』

2021.10.15


 平素はハートフルデイの療育活動にご理解とご協力を賜り、感謝申し上げます。 
 秋には運動会、学芸会、お遊戯会、展覧会など行事がたくさんあります。行事は子どもたちが輝ける場所である反面、自己肯定感を下げてしまうことがあります。学校行事における課題は子どもによってそれぞれ違いますが、その根底には共通して感覚や身体機能の未発達の問題がある場合が多いです。それでは、子どもたちの感覚や身体機能の未発達の問題がどのように影響を与えているのでしょうか。
 まず、合唱や発表の際には適切な量の声を出すことが求められます。しかし感覚の未発達は声の調整の困難さに影響を与えます。適切な声量には喉や口腔の筋肉が意図した通りに使える必要があり、そのために固有感覚の発達が不可欠となります。
 次に、ダンスやお遊戯には模倣をするスキルが求められますが感覚の未発達は模倣の困難さに影響を与えます。模倣には自分の身体の大きさである身体図式の把握や、自分の身体をどのように動かすと模倣ができるのかというボディイメージが必要になります。感覚統合における発達のピラミッドをご覧いただきますとわかりますが、身体図式は基礎感覚の上の段の更にもう一つ上の段に位置しています。つまり土台である基礎感覚が整い、その上の段にある姿勢などが整わないと、更にその上の段にある身体図式の獲得はできません。
 学校現場において、児童の図画工作の苦手さは手指の不器用さが原因であると考えがちですが 、作業をするために椅子に座り続けるにはバランスが必要であり、意図するように腕や手指を動かすには土台である体幹の安定が必要となります。この関係はショベルカーで例えるならば、本体(体幹)が安定しているからこそ、クレーン部分(腕から先)がスムーズに動くのです
 ハートフルデイでは学校生活で必要となる発達の基礎部分を整えるため、監修された感覚統合メニューを日々提供してお子様の発達を支援し、お子様が過ごしやすい身体を作り、自己効力感を高め、行事が輝ける思い出になるよう支援して参ります。今後とも定期的な通所をどうぞよろしくお願いいたします。
 
 

 ハートフルデイ 総務室 木村麻理枝

 

 

 
 
  
お子さまにとって、マンツーマン指導による『運動と遊び』が必要な7つの理由
《お子さまにとって、マンツーマン療育が必要な7つの理由
ハートフルデイとは
《ハートフルデイとは
 
お子さまの変化について<保護者様の声>
《お子さまの変化―保護者様の声