ハートフルデイとは
お休み・振替ご連絡フォーム

 ハートフルデイ 夏休み体験プログラム

2015.7.25


こんにちは 運動を通して発達障害を発達させるスポーツ塾(個別指導)ハートフルデイ代表の西崎です。
 
昨日より、夏休み体験プログラム(40分間)を開始しました。
対象は、2歳~12歳の児童と保護者さま。
 
個別体験会の流れは、
 
10分間 日常の様子や保護者の悩み事などのヒアリング
20分間 マンツーマン運動療育プログラム
10分間 質疑応答
 
4歳のお子さまとお母さまに体験していただきました。
 
まずは、ご家庭での様子や子育て上の悩みや保護者の思い幼稚園で言われたことなど保護者にヒアリング。
 
次に、実際の運動プログラム。
 
「はじめます」「お願いします」のあいさつからスタートちょっぴり緊張気味のお子さまも身体を動かすと、徐々に心を開き笑顔が浮かび、声が弾け、夢中になります。
 
その様子を嬉しいそうに見守るお母さま。
希望するお母さまにはバランスボールに座って貰って我が子の様子を見て貰っています。
ついでにご自身のエクササイズにもなるかも。
 
あっという間に運動療育プログラム終了。
終了後は本日行った運動療育プログラムの狙いや効果などを説明。
何の為に何の狙いがあってプログラムを組んでいるのかしっかり理解してもらいます。
 
「また明日もあそぼうね」
 
帰り際に、体験プログラムに参加した4歳のお子さまに約束させられました(笑)
 
昨日の個別体験会は、2組とも4歳児さんとても可愛い生徒さんでした。
生徒さんのこれからの成長を楽しみにしています。
 

 

 
  
お子さまにとって、マンツーマン指導による『運動と遊び』が必要な7つの理由
《お子さまにとって、マンツーマン指導による『運動と遊び』が必要な7つの理由
ハートフルデイとは
《ハートフルデイとは
 
お子さまの変化について<保護者様の声>
《お子さまの変化―保護者様の声