ハートフルデイとは
お休み・振替ご連絡フォーム

 社会を明るくする運動に参加しました

2015.7.1


法務省が主催している「社会を明るくする運動」@JR品川駅に参加しました。
 
社会を明るくする運動とは非行や犯罪を犯した青少年委員や成人が更生し社会復帰できうるように支援する運動で、保護司や警察、青少年委員やPTAが協力して行っている活動です。
 
私は地元のPTAとしてJR品川駅でのティッシュ配りのお手伝いをしました。
配布するティッシュには社会を明るくする運動の理念が書かれています。
 
あさ10時前に、警察、保護司、青少年委員、町会、PTAなど50名程が集まり、駅を利用する方々に配り始めました。
生憎の雨のため、配布は難航しました。私の表情も硬かったのだと思います。
 
「笑顔と優しい眼差しが大切である」とけあい動作法の今野教授が、私たちを指導する際に、良くおっしゃっていますが、ティシュ配りにも当てはまっていました。
 
優しい声と眼差し笑顔の大切さを再確認しました。
 
また警視庁のマスコットであるピーポくんに助けられました。確かにマスコットも笑顔ですね。
 
犯罪件数は年々減少しているそうです。
マスコミで痛ましい事件を目にするため実感はあまりありませんが、事実のようです。
 
その事実を踏まえ、最近の社会を明るくする運動は更生から非行・犯罪の未然防止に力点が移っています。
 
お互いを理解し受け入れ尊重することお互いの気持ちを理解しあう力こそが、犯罪や非行の未然防止に繋がると考えています。
 
大人が子ども達への見本になれるように相手を理解し尊重し、一方でこちらも譲り過ぎず、お互いのwin-winを探す姿勢こそが大切なのでしょう。
 

 

マンツーマン指導による親子体験レッスン

 現在満席のため、無料親子体験レッスンの募集を一時停止しております。
ハートフルデイへの通所をご希望・ご検討されている保護者の皆さまにはご不便をおかけして申し訳ございません。
 再開の際はホームページにてお知らせいたしますので、何とぞ宜しくお願い申し上げます。

 
お子さまにとって、マンツーマン指導による『運動と遊び』が必要な7つの理由
《お子さまにとって、マンツーマン指導による『運動と遊び』が必要な7つの理由
ハートフルデイとは
《ハートフルデイとは
 
お子さまの変化について<保護者様の声>
《お子さまの変化―保護者様の声