ハートフルデイとは
お休み・振替ご連絡フォーム

 7月18日特別講演会 @愛星保育園 会場見学

2015.7.2


特別講演会『発達障害を発達させる』
【日時】7月18日(土)10~12時
【場所】愛星保育園(港区高輪1-27-40)
【講師】浅見淳子氏(出版社「花風社」代表取締役)
【対象】2~12歳の発達が気になるお子さまの保護者
【参加費】無料 (定員に達し次第募集終了)
【申込】http://heartfulday.jp/setsumeikai
 
本日、会場を提供くださる愛星保育園に打ち合わせに伺いました。
まず驚いたのは、スタッフの皆さまのあいさつの良さ。
日頃、あいさつ運動を推進しているわたしは、気持ちの入った挨拶と、ルールだからやっている挨拶の違いを感じ取ることが出来ます。
 
気持ちのこもった、心からのあいさつには、安心させる力があります。
職場の雰囲気が良いからこそ、良いあいさつができるのでしょう。
 
0歳児から5歳児までの部屋も案内していただきました。
それぞれの部屋のスタッフと園児たちも明るくあいさつしてくれました。
 
今年の11月1日に60周年を迎える愛星保育園は、戦後の混沌としているとき困ってる子ども達のために当時の大学生がボランティアで設立したそうです。他者の幸せを思いやる精神は今でも息づいているように感じました。
 
港区の私立保育園の中で最も歴史のある愛星保育園で特別講演会が出来ることを誇りに思います。
 
保育園を講演会会場として快くご提供いただきましたうえ、温かく細やかなご配慮を頂きました、村岡恵美子園長先生 本当にありがとうございます。
 
7月18日の特別講演会 参加者のみなさま全員に役立てる講演になるように、また地域の子育ち子育て力向上のため頑張ります。
 

 

 
  
お子さまにとって、マンツーマン指導による『運動と遊び』が必要な7つの理由
《お子さまにとって、マンツーマン指導による『運動と遊び』が必要な7つの理由
ハートフルデイとは
《ハートフルデイとは
 
お子さまの変化について<保護者様の声>
《お子さまの変化―保護者様の声