ハートフルデイとは
お休み・振替ご連絡フォーム

 新療育プログラム(自宅療育、電話相談、通所療育)

2020.6.15


 平素はハートフルデイの療育活動にご理解とご協力を賜り、ありがとうございます。
 6月より通所療育を再開しました。久しぶりに、子ども達や保護者の皆様にお会いできますことを心より嬉しく思います。学校では分散登校が始まり、子ども達は急に、大量の感覚刺激を受け取ることになり、緊張したり疲れていることが療育を通して伝わってきます。このような時こそ、感覚のトリートメントが重要となります。また、ハートフルデイでは新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、児童と児童の接触感染や飛沫感染を避けるために児童同士は1m以上の距離を置いて療育を行います。一方、児童と職員の接触感染や飛沫感染を排除するために、療育メニューをバージョンアップし、セルフPPT を導入し、徹底した安全管理と効果性の発揮に取り組みます。

 右図は通所療育を自宅療育の関係を図にしたものです。療育の基礎部分は毎日5分取り組む自宅療育となります。また、自宅療育に取組む方には電話相談を実施しています。電話相談を活用いただける方には、 顧問作業療法士の八重樫先生による動画診断を半年に一回実施します。
このような制度がありますので無理のないように取り組んでください。
詳しくお知りになりたい方は、児童発達支援管理責任者までお問い合わせください。
 
 ハートフルデイ 代表 西崎伸彦

 

 

 
 
  
お子さまにとって、マンツーマン指導による『運動と遊び』が必要な7つの理由
《お子さまにとって、マンツーマン指導による『運動と遊び』が必要な7つの理由
ハートフルデイとは
《ハートフルデイとは
 
お子さまの変化について<保護者様の声>
《お子さまの変化―保護者様の声