ハートフルデイとは
お休み・振替ご連絡フォーム

 『楽しく水と触れ合うために』

2021.5.15


 平素はハートフルデイの療育活動にご理解とご協力を賜り、感謝申し上げます。
 
 昨年度は新型コロナウイルスによってプール活動は全面的に中止となりました。今年度も厳しい状況が続きそうです。プールが苦手なお子さんは胸をなで下ろしているかもしれませんが、保護者の方にとっては数少ない活動の機会がなくなり、どのようにフォローをするのか悩まれるかと存じます。
 
 一口に「プールが苦手」と言っても様々な原因が考えられます。水が肌に触れる感覚が耐えられない触覚過敏。水の中の揺れを過剰に感じてしまう前庭過敏。他にも、足が床から離れる事や息が出来ないことに対する不安への防衛反応ボディイメージ運動企画の未発達から身体を思ったように動かせないことからの苦手意識。
 
 このように「苦手」という一言の中にはいくつもの原因や理由が考えられます。1つだけではなく複数の要因が合わさっていれば尚のこと困難を抱えてしまいます。また言語化して伝えるのも困難さに拍車をかけます。
 
 ハートフルデイの療育ではこのような基礎感覚やボディイメージの部分にPPT・バランスボール・マット運動でアプローチを行っています。一見繋がりのないような活動に感じますが、実は見えない部分で繋がっているのです。すぐに効果を感じられるものではありませんが、日々の療育の積み重ねが、プールだけでなく様々な活動の土台となっていきます。その土台をトリートメントすることで、1つでも困難さが解消されれば、それほど喜ばしいことはありません。
 
 保護者の皆様方には引き続き、お子様の発達を促すために定期的・継続的な通所へのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
 
 

 ハートフルデイ 代表 西崎伸彦

 

 

 
 
  
お子さまにとって、マンツーマン指導による『運動と遊び』が必要な7つの理由
《お子さまにとって、マンツーマン療育が必要な7つの理由
ハートフルデイとは
《ハートフルデイとは
 
お子さまの変化について<保護者様の声>
《お子さまの変化―保護者様の声